MENU

よだれが臭いことについて

よだれが臭い赤ちゃん

 

よだれが臭いというのはそもそもどういうことなのか?

 

まずよだれ自体にはそもそも臭いと
いうほどのものはほとんどありません。

 

むしろよだれには浄化的な役割として
殺菌作用があり、口腔内にいる細菌を殺菌して
増えすぎないように保つことで口臭を抑えるはたらき、
また、歯周病菌や虫歯菌が増えないようにはらいてくれたりもします。

 

どちらかというとよだれの役割としては
臭いを軽減してくれるようにはたらくものなので、
よだれが臭いというのは少し違うかもしれません。

 

正確にはよだれの分泌が減ったり、
よだれの作用が低下することで、よだれの中に混ざった
上記のような細菌類がコントロールできなくなり過剰繁殖してしまうことで、
吐き出すよだれが臭いといったことになってしまうんです。

 

よだれの分泌が減る原因としては、
健康面の問題を始め、過度なストレス等に
よって緊張状態になると減ってしまうといったことが挙げられます。

 

そういったところではたらきが弱まった
よだれの中で細菌が繁殖して臭いよだれが出来上がるんです。

 

いずれにしてもよだれが臭いという状態は
すでにかなり強い口臭等がともなっていると思ってもらっていいです。

 

基本的にはそれを少しでも軽減するためには
歯磨き等の基本のオーラルケアをしっかりして、
食べかすや歯垢等をしっかり除去して、細菌が少しでも増えない環境を作ることです。

 

よだれの分泌が減るのをそうやって少しでも
カバーしてあげるわけです。

 

よだれの分泌が減るのは歳を重ねると
ある程度仕方のないことですし、
体質的な問題もありますしね。

 

また、虫歯や歯周病が既に進行して
いるのであれば早期に治療を行うことが大事です。

 

基本的にはよだれが臭いことの
対策は口臭対策と同じということですね!

 

口臭対策グッズの体験レポ【サプリ編】

口臭対策グッズの体験レポ【洗口液編】

口臭対策グッズの体験レポ【歯磨き粉編】

口臭対策グッズの体験レポ【その他】

カテゴリー別口臭対策グッズランキング

口臭対策グッズに関する豆知識

口臭対策自体に対する豆知識

このページの先頭へ