MENU

口臭は舌が原因かもしれないんです!

舌が原因の口臭に悩む人

 

口臭の原因は色々ありますが、
もしあなたが臭いと感じているのなら、
その原因はあなたの舌のコケ(舌苔)かもしれません。

 

食事や虫歯などによる口臭に比べ、
目立たない要素ですが舌苔による口臭は、
口臭のかなりを占めていると言われています。

 

普段あまり気にならない舌のコケの
口臭についてその原因と対策をご紹介しましょう。

 

舌苔とは何か?

舌に白い苔が生えている様に見える舌苔は、
舌の表面の死んだ細胞や食べ物のカス、細菌などが結合して出来たものです。

 

口の中には約5000億もの細菌が住み着いており、
この中の嫌気性細菌(酸素を嫌う細菌)が、
口臭の原因となる悪臭を発生させています。

 

この悪臭の成分は硫化水素が主成分で細菌によって作られたものです。

 

どんな臭いかと言うと卵の腐ったような臭い(硫黄の臭い)です。
その他にメタンチオール(玉ねぎの腐った臭い)、
ジメチルスルフィド(磯の匂い)が作られ、これらが合わさって口臭になっています。

 

指で自分の舌を撫でて匂いを嗅いで見て下さい。
臭ければ舌苔が原因で口臭になっている可能性があります。

 

舌苔の対処方法は?

舌苔は誰でも持っているもので、
通常は薄く白く見えますが、細菌が多く
繁殖していると、舌の表面はかなり白くなって見えます。

 

口の中の唾液が減ると、舌の細菌を洗い流す
効果が無くなり、細菌が繁殖しやすくなります。

 

舌苔を少なくするには、唾液が
良く出ている口内環境を作る必要があります。

 

唾液をよく出させる為には、胃腸の管理、
暴飲暴食をしない、疲労、ストレスなどを溜めない事です。

 

他には、口呼吸の多い人や舌がいつも
上顎についてない習慣のある人は舌苔が付きやすくなります。

 

舌苔を落とすには?

舌苔をクリーニングする方法は舌用の
舌ブラシが有りますが、強くこすると
細胞を傷つけ、かえって感染したり細菌の
餌を作ることになり逆効果になります。

 

歯ブラシを使うのも舌を傷つけやすいのでお勧めしません。

 

軽くこすって、ブラシに舌苔があまり
付かなくなればそれで終了です。

 

舌の表面には味覚を感じる感覚器官があります。
くれぐれも舌を傷つけないように注意して下さい。

 

まとめ

口臭の原因である舌苔についてご紹介してみました。
ご参考になったでしょうか?

 

舌苔は口臭の大きな原因です。
少なくすれば口臭を抑えられる筈です。

 

舌をクリーニングをする時に舌苔の状態を見て下さい。

 

舌苔の色で体調の様子がわかる場合があります。

 

色が黄色っぽいと胃腸が悪かったり、
黒っぽいと病気がある可能性があります。

 

舌苔をよく観察して、口臭及び体調の管理をしていきましょう。

 

口臭対策グッズの体験レポ【サプリ編】

口臭対策グッズの体験レポ【洗口液編】

口臭対策グッズの体験レポ【歯磨き粉編】

口臭対策グッズの体験レポ【その他】

カテゴリー別口臭対策グッズランキング

口臭対策グッズに関する豆知識

口臭対策自体に対する豆知識

このページの先頭へ