MENU

鼻づまりからくる口臭について

鼻づまりの女性

 

鼻づまりが原因で口臭がひどいというケースがあります。

 

その原因としてよくあるのが
蓄膿症が関わって発生する口臭です。

 

蓄膿症とは副鼻腔と呼ばれる部分が
慢性的に炎症することによって、本来ちゃんと
排出されるはずの膿が排出されずに蓄積してしまう症状です。

 

その蓄積した膿が鼻水等をせき止め、
結果として鼻づまりがひどくなっているケースです。

 

そして、蓄積された膿自体がかなりの
悪臭を放っているため、口臭も併せてひどくなるというわけです。

 

さらに鼻づまりがひどいと鼻呼吸が通常通り
できない状態であるため、口呼吸の頻度が増えて、
口腔内が乾燥しやすくなるので、結果として口腔内細菌が
過剰増殖して口臭をひどくしてしまうのです。

 

蓄膿症をなんとかして鼻づまりによる口臭を対策するには?

蓄膿症は慢性的なものなので、
ちゃんと治療を耳鼻科等で受けることで鼻づまりも
解消されて、口臭も改善されていきます。

 

ですので蓄膿症の疑いのある場合は
とりあえず治療を受けることを優先すべきでしょう。

 

また、蓄膿症による炎症は再発する可能性もある
ため、完治後は予防することも良いかもしれません。

 

よくあるのがなたまめを使ったお茶や歯磨き粉を
使うことで予防ができるといわれています。

 

それはなたまめに含まれるカナバニンという成分に
膿を排出してくれる働きがあるからです。

 

膿を蓄積しないことで炎症を予防し、
鼻づまりを抑えて口臭予防にもなるわけです。

 

もちろん、全てのケースが蓄膿症というわけではありませんが、
鼻づまりがあるということは副鼻腔の炎症が
絡んでいる可能性が高いので、耳鼻科に行くという
のはマストな対策といえるでしょう。

 

口臭対策グッズの体験レポ【サプリ編】

口臭対策グッズの体験レポ【洗口液編】

口臭対策グッズの体験レポ【歯磨き粉編】

口臭対策グッズの体験レポ【その他】

カテゴリー別口臭対策グッズランキング

口臭対策グッズに関する豆知識

口臭対策自体に対する豆知識

このページの先頭へ